【2022】まるは釣り具(アングラーズ)のショアジギング福袋開封

タックル紹介の記事がありますように、2021年時点で私が持っているロッドはアジング・エギング・シーバスロッドのみでショアジギング用のものはありません。

今まではシーバスロッドで15~30gくらいのジグを投げて遊んでいたわけですが、もう少ししっかりした装備が欲しいなと思っていました。

普通に買っても良いのですが、ブログやYoutubeをしているのであれば少しでもネタにしたい…という事で福袋に手を出してみました。

まるは釣り具(アングラーズ)泉佐野店 ショアジギング福袋2022


ショアジギング福袋は1万円・2万円・3万円のタイプが用意されており、私が選んだのは真ん中の2万円のセットになります。

選考理由はロッドの硬さ、1万円・3万円のセットはMクラスで、2万円のセットのみMHでした。

Mクラスはルアーウェイトが60gでMHは80g、手持ちのシーバスロッドが40gまで投げられるので倍の重さが投げられる物にしました。

本当は3万円の物が良かったんですけどね…

【ロッド】 PROTRUST / BAY SLUGGER R 962MH


アングラーズの大元である大藤つり具のブランドPROTRUSTのショアジギング用ロッド。

ネット通販だと送料合わせて8,000円ちょっと、店頭でも同じくらいの値段で販売されていました。

Fuji & KガイドなのでPEラインをぶん投げても問題ないスペックで、ショアジギの入門クラスのロッドでしょうか。

正直レビューや実釣の画像・映像がまったくないので不安ですが、数回実釣してみてレビューしたいと思います。

【リール】DAIWA / 20レブロス LT5000D-CH


ダイワの汎用リールであるレブロスの5000番、私は4000番までのリールしか所持していなかったのでちょうど良かったです。

普段シマノのリールばっかりでダイワは初めてなのですが、同価格帯のサハラと比べるとゴールドが濃いせいか若干高級感がありますね。といっても巻き心地や性能に差は感じませんが。

1つ気になったポイントは苦手なT字型のハンドルノブということ、特にこのレブロスはノブがネジ止めではなくカシメられているので交換の難易度が高いのです。

それ以外は現状問題ないですね。

【ルアー】JACKEYE マキマキ 30g


この福袋の中で唯一の他社ルアー。

リアフックにブレードが装着されているジグで、ただ巻きで使えるようです。Amazonの評価も星4.2と中々高めですね。

個人的にアカキンは好きなカラーなのでこれは当たりです。

【ルアー】Sea Contact ショアジグ 30g・40g



オリジナルブランド Sea Contactの普通のジグです。前方重心めなので、飛距離よりはアクション重視な印象。

トレブルフック、アシストフック両方付いているので、パッケージ出してからそのまま使えるのが良いですね。

【ルアー】Sea Contact メタベイト 26g


特筆すべきポイントは無い、よくある鉄板バイブです。

72mmのショートサイズなので深いエリアのシーバスにも使えそうな感じ。

【ルアー】Sea Contact メタベイト ロング ブリチューン 35g


青物用の長めのメタルバイブ。

ブリチューンという名前なだけあって、大きめのダブルフック仕様になっています。

【ルアー】Sea Contact ジェットサーディン28g


某ぶ○とび君にそっくりな重めのシンキングペンシル。楽天ショッピングでは意外と評判がよく結構売れてそうなイメージですね。

思いっきり遠投して手返し良く巻いてこれる、探りにもってこいなルアーっぽいです。

【ルアー】Sea Contact ロケットサーディン 28g


90mm 28gと重めのヘビーシンキングミノー。

ネットで検索してみるとそこそこインプレ記事があり、表層高速リトリーブで青物が狙えるとの事。

実は買った覚えが無いのに家にもう一つあったりします…いつ買ったのだろう?

【消耗品】ライン / リーダー /スナップ /シリコンスプレー / ケース

残るは小物系の消耗品。

あると便利というわけでは無いですが、わざわざ買いに行くのも面倒なのである程度まとまってセットになっているのは助かります。

【ライン】 GOSEN ROOTS PEx4 1.5号 150m


今風のパッケージとブランド名ですが、大阪合繊株式会社という1950年代からある老舗糸工場のライン。

4つ編みのPEで至って平均的なスペック、お求めやすい価格となっています。

150mだと前途のレブロス5000には下巻きが必須なのが残念ポイント、今回は自分でやりましたが買った店舗で糸巻きまでやってもらえば良かったです。

ゴーセン(GOSEN)
¥1,395 (2022/10/08 03:37:01時点 Amazon調べ-詳細)

【リーダー】SEAGUAR フロロショックリーダー 25lb


Amazonで300円ちょっとで売っている安物リーダー。そんなに激しい釣りをするわけでは無いのでリーダーにこだわりはありません。

とはいえ正直な所、単価の低いリーダーくらいは滅多に買わない高級なものを入れてほしかったですが(笑)

【スナップ】C’ultiva ストロングスナップ #1


定評のあるC’ultive製のスナップというのは良いのですが、よくわからないスイベル付き。

正直これがジグやプラグを操作する上で重要になるとは思えないので個数の入った普通のスナップにして欲しかったですね。

【シリコンスプレー】スラッシュ PEコートスプレー


同じような用途のものとして、PEにシュッ!という商品がありますが、それの自社ブランド版ですね。

今までノーメンテで使っていましたが、スプレーしてみたところ・・・効果は不明です。

¥1,100 (2022/10/07 23:47:48時点 楽天市場調べ-詳細)

【ケース】VERSUS VS-3010NDM


大きめのケース、これはいくつあっても嬉しいですね。

縦で仕切るタイプなので、メタルバイブや小さめのヘビーミノー系を収納します。

明邦(Meiho)
¥498 (2022/10/08 03:37:02時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:トータルでは一応お得だけども、2度と買うことは無いでしょう

謳い文句通り、購入金額よりは若干上回っているくらい。

今までライトショアジギングのタックルを持っていなかった私のような方であれば、一通りのセットが揃っておりそのまま楽しめるセットにはなっています。

とはいえ自社製品ばかりでお得感も特になく、福袋特有のレアなアイテムや変なアイテムはない面白みの無い内容でした。

ライトショアジギング以外にもラインナップされていましたが、袋からはみ出ているロッドを見る限り他の物も自社製品満載の面白みに欠ける内容だと思いますので、来年以降は買うことは無いでしょうね…

この記事を動画でCHECK