カフェラテ中毒者がTIGERのステンレスミニボトルを買ったらとても満足しました

どーもこんにちは。ニシカワです。
私、重度のカフェラテ中毒でございます。

特に今の季節、職場は広いスペースに1人で居るせいもあってかエアコンがあまり効かず暖を取るためにもホットなカフェラテが欠かせません。

缶コーヒーならぬ缶カフェラテを買うため毎日毎日自動販売機に通うわけですが、いよいよ面倒になってきましたので保温マグを導入しました。

TIGER ステンレスミニボトル MMJ-A060を買いました

早急に欲しかったのと、あまり値が張る買い物では無いので、近所の大型スーパーで取扱されているものを比較しTIGER社のステンレスミニボトル「MMJ-A060」を購入しました。

TIGER社と言っていますが正式名称はタイガー魔法瓶株式会社でして、会社名に魔法瓶という単語を使うくらいですので性能も文句なしでしょう。

ただ簡単に決めたとは言っても、同様の商品はTHERMOSや象印など色々なメーカーから出ていますので、TIGERの物を選んだ理由をご説明しましょう。

なぜ保温ボトルが欲しくなったのか

まず私の環境についてです。職場に電気ポッドが有るにはあるのですが、違う階にあるのと別部署を通らなければならずとても面倒。

なので近くにある自動販売機で140円の缶ボトルタイプのホットカフェラテを1日3本ほど飲んでいます。

いくら近いと言っても1日に3回も買いに行くために席を立つのはどうかと思いますし、何より420円は小遣い制の私にとってはとても痛い。

という訳で保温ボトルが早急に必要だったのです。

保温ボトルに求める条件

簡単にロックの開閉が出来る
めんどくさがりなので”サッ”と開閉が出来る物が良いです。
容量は600ml
1日で通常缶(190ml)を3本くらい消費するので同程度の容量が良いでしょう。
8時間くらい持つ
仕事が休憩を含めると9時間ほどなので、だいたい温度が持つくらいだと嬉しいです。

候補になった保温ボトルたち

THERMOS 真空断熱ケータイマグ

魔法瓶界のレジェンドTHERMOS。特にアウトドアを嗜む人間にとってはとても馴染み深いブランドです。個人的に黒×黄のデザインが気に入って、はじめはこのモデルにしようと思っていました。

ただ気になったのが、ロックの機構が引っ掛けるタイプなので片手で開閉がしにくいのです。デスクの脇において飲みたい時に”サッ”と飲むというのが目的だったので今回は選考外となりました。

こんなアナタにオススメ
・デザインにこだわりを持つ方
・トップクラスの保温力を求める方

象印 ステンレスマグ

TIGERと並び日本を代表する魔法瓶メーカーの象印。尾野真千子さんが演じる意味不明なCMはなんとなく印象に残っています(炊飯器だけど)

どちらかというと大人向けのデザインでTHERMOSのものと比べても落ち着いた雰囲気です。これであればお固めの職場でおいていても違和感ないかもしれませんね。

ただ、THERMOSと同じくロックの機構が少し複雑で横にスライドしてからボタンを押すという流れになるのでパスしました。

こんなアナタにオススメ
・日本のメーカーにこだわりのある方
飛び散り抑制機構にグッとくる方

TIGER ステンレスミニボトル MMJ-A060の良いところ

軽かったり、保温力が凄いのはキチンとしたメーカーの物であれば当たり前だと思いますので、TIGER ステンレスミニボトルが持っている特筆すべきポイントをご紹介します。

シンプルかつシュッとしたデザイン

底から先端まで凹凸の無いストレートなデザインとなっています。また、ブルーブラックというカラーでしてパッと見は黒なのですがよく見ると若干紫がかった青でアダルティーな雰囲気が醸し出されています。

片手での開け閉めがしやすい

前途していますように、この商品を選んだ1番の理由が開閉の手軽さで、親指1本・1回の動作で開閉が可能です。

動画を見ていただくと分かると思いますが、スムーズに開閉できていると思います。これですと机の端っこに置いておいて必要な時にサッと飲むことができます。

手の小さい人でも扱いやすい

ボトルの直径がTHERMOSが7cmで象印・TIGERは6.5〜6.6cmです。たった5mmの差ですが、平均的成人男性に比べて手が小さい私にとって掴みやすさが全然変わってきます。

女性やお子さんなど手の小さい方は、THERMOSのデザインに拘らないのであれは後者の方が使いやすいと思います。

TIGER ステンレスミニボトル MMJ-A060の弱点

ロックの表示逆じゃね?

ワンタッチオープンのロック機構が解除されている状態
MMJ-A060ではロック解除されている時に赤い表示がされるんですが、これって普通逆じゃないですか?

トイレや棚のドアは施錠されている時に赤い表示がされますし、デジカメなどのHOLDモードもそうですよね。

慣れれば問題ないですし細かいツッコミなのですが、違和感があるので次のモデルは直して欲しいです。

保温力が良すぎて猫舌には辛い

これはどのメーカーの保温ボトルでもそうなのですが、保温力が良すぎてなかなか冷めることはありません。嬉しい悲鳴なのですが猫舌には少しつらいですね(笑)

ステンレスミニボトル 私の使い方

だいたい1週間くらい使用してルーティーン化してきたので、誰得ですがカフェラテの準備から片付けの流れをご紹介します。

カフェラテの製造と飲んでいる商品

仕事に行く20分前くらいにケトルのスイッチを入れます。家のキッチンの水栓に浄水機能があるのでミネラルウォーターとかいうリッチなものは使わず水道水です。

粉はネスカフェエクセラのふわラテというものが30本と数量が多いのでお気に入りです。通販でも安いとは思いますが近所のスーパーで1箱300円とかいうAmazonも驚きの価格だったので大量購入しました。

600mlのボトルですと3本使用すると若干薄めですがいい感じになると思います。数量はお好みで調節してください。

作り終わったら蓋を開けたまま少し放置しつつ冷まします。猫舌特有の工程なので普通の人は蓋を締めてカバンにどーんで大丈夫です。

職場到着から帰宅まで

だいたい夕方くらいまでは熱々の状態を保っています。量が少なくなるに連れて冷めてはいきますが、それでもぬるく感じることはありません。

屋内だけでなく外に持ち出すことも多いのですが、1月頭の寒い時期でも大丈夫そうです。

後片付けの方法

公式としては推奨していない(むしろ駄目ぽい)んですが、面倒なので分解して食洗機にどーんです。

今のところパッキンや接続部分が破損した形跡は無く普通に使えてるので多分大丈夫でしょう。

ただオススメは出来ませんし壊れても責任は取れませんので、基本的には手洗いしてくださいね。

まとめ

使用し始めてまだ1週間ですが、十分元をとったと思えるくらい満足しています。職場や学校で温かい(冷たい)飲み物を飲みたい方は2,500円投資する価値はおおいに有りますよ。

まだ冬場しか使っていないので、夏冷たいものを入れるのも待ち遠しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です